NEWS

奥州宍戸眼鏡店での鼻盛り加工について
2017.08.26


フランスのTRACTION OTANIです
ヨーロッパ製のメガネだと鼻幅が広いため鼻盛り加工する必要がございます

奥州宍戸眼鏡店では自店加工による鼻盛りを行っております

日本製の鼻盛りパットを付けることにより
鼻幅が狭くなることによりメガネの掛ける位置が上がるとともに
目とレンズの距離(角膜頂点間距離)が離れ掛け心地が改善されます

鼻盛り加工後はこのように完成します
ヨ-ロッパのメガネも安心して選べますので
奥州宍戸眼鏡店のメガネはお気軽に鼻盛り加工をご相談ください。

TRACTIONの高橋一男様と商談しました。
2017.06.27


昨日TRACTIONの高橋一男様が奥州宍戸眼鏡店へ訪問されました。
以前もブログに書きましたが私の最もリスペクトしている眼鏡業界人です。
97年初めて高橋様にお会いして早20年、昨年11月やっと念願の店をオ-プンさせた時、真っ先に開店祝いに横浜からお越しいただき感激したことを忘れることができません。
私の店を取引先の中で最初に見届けていただいたことをとても光栄にうれしく思っています。

これからも高橋さんの背中を見ながら一眼鏡業界人としてメガネの現場に立ち続けていきたいと決心しました。いつもお会いするとディ-プな眼鏡ト-クができ感謝いたします。
僕が今掛けているメガネはTRACTIONのOTAMIで、クラウンパントの形が好きです!奥州宍戸眼鏡店の店頭でトラクションを見て掛けてMade in Franceを感じてください。

クラウンパントに魅せられて
2017.04.16

近頃の私はクラウンパント型の眼鏡に魅せられています。今掛けているメガネはトラクションのOTANI(オオタニ)を愛用してからこの形のメガネが好きになりました。
クラウンパントはボストン型の丸系メガネでトップのラインがストレ-トなのが特徴です。

先日展示会でオ-ダ-しましたBJクラッシックの新型プレミアム124CW NT カラ-1-30 34,000円税別が入荷しました。ゴールドのメタルリムにクロササのインナ-プラスチックのコンビネ-ションがいい雰囲気のクラウンパント型メガネ。

同じくBJ新型プレミアム124NT カラ-4 32,000円税別 最近ブレイクし始めたクロメタルのクラウンパント型メガネ。

BJクラッシックの新型プレミアム124CW NTカラ-3-55 34,000円税別アンティ-クゴールドのメタルリムにハバナのインナ-プラスチックのコンビ枠で同じくクラウンパント型。

春の新作メガネ展示会に行ってきました(初日)
2017.04.14

12日~13日東京へ春の新作メガネ展示会に行ってきました

トラクションのチェリ-・グロス氏とツ-ショット、初めて同氏と出会ったのは98年パリのシルモ展でした。トラクションは毎回どっさり新作作るので、困っちゃいます。

オプト・デュオの山岸さんと新作サングラスを拝借してのフォト。スペックエスパスのメガネ&サングラスとHフュ-ジョンの新作をオ-ダ-しました。

北イタリアのメガネRES/RAIを新規導入。欧州の眼鏡ならではの色、質感、デザインが魅力のRES/RAI。1年前から導入を検討していましたが、まもなく岩手発上陸!

マイスドロ-・トウキョウさんのブ-スにて娘が合流しメガネを掛けさせモデルになって商品を選びました。

ブロスジャパンの浜田さんとのスリ-ショット。BJクラッシックの新型をオ-ダ-するとともに冬に大盛況だったBJクラッシック・トランクショ-7月開催が決定しました!

フォーナインズの板橋さんとパチリ。初日最後にフォーナインズの新作をmany.manyオーダ-しちゃいました。COMEのアフタ-パ-ティ-にも参加し業界の方々と親交を深め情報交換ができ、充実した1日でした。

バレンタインデ-にトラクションの14FEVRIER
2017.02.14

水沢のS様にゴディバをいただきました!超~うれしいです!ありがとうございます。先日キャロリンにいただいたN.Y.C.SANDとTRACTIONの14FEVRIERというバレンタインデ-という名前のメガネと一緒にTake a picture!

LDJロジスティックス高橋ご夫妻が訪問されました
2017.01.14

昨日トラクションを取り扱う高橋様ご夫妻が訪問されました。高橋様は元リネットジュラの代表で欧州の眼鏡を独自に発掘し導入した日本の眼鏡業界のパイオニア的存在で私が最も尊敬する業界人です。98年私が初めてパリのシルモ展に行った時、プレッシャ-に押しつぶされそうになった時、助けていただきました。それ以来のお付き合いで昨年、奥州宍戸眼鏡店の完成を真っ先に見届けていただいたことを万感の思いでおります。これからの高橋様の大きな背中を追いながら仕事を続けて行きたいと思った1日でした。
100_2705[1]